読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚住日記

ロードバイクFELT F75に乗りながら、ヴィッセルを応援したり、漫画読んだり、ゲームしたり、写真撮ったりするブログ

輪行失敗の備忘録

ようやく輪行バッグも手にいれたので、まずは練習をしようと意気揚々と作業し始めたのが先週金曜の夜のことでした。
クロスバイクでは何回もホイールの脱着をしていたので舐めていたのですが、まさかの失敗。
明るい時間にやればよかったのに、部屋から漏れる明かりを頼りにベランダで作業したのが仇となりました。

 

くっそ初歩的なことなので恥ずかしいのですが、念のため失敗を備忘録として残しておきます。

 

ブレーキのケーブルが抜けて常に引いた状態になっていた

これは奥さんのバイクの話。
リアホイールを外すときにどうやらダウンチューブを強い力で握ったみたいなんですね。
その際にダウンチューブの裏を通っているブレーキワイヤーを引っ張ってしまったと。
そしたらケーブル受けから少し外れて引っかかった状態で固定化されてしまいました。

「はずすときはスルっと外れたのに、つけるときはブレーキが干渉してはめれへん!!」
なんでや!?
ブレーキ開放してんのになんでや!?
⇒ギブアップ

 

翌日サイクルショップに持って行ったら優しく説明しながら直してくれました。
原因を教えてもらえると「なんや!?こんなことやったんか!?」てなりました。


ブレーキ位置を手で動かしてよいことを知らんかった

こっちは僕の話。
リアのホイールをはめたら、何故かブレーキが片効きに・・・
ちょっとした位置であれば、手でグイっと動かしてやってもいいことを知らんかったのでブレーキ幅を広げるネジを回しました。
が、これが失敗。
間違って閉めてしまっていたようでホイールが入らんようになってしまいました。
⇒ギブアップ

 

こちらも同じく優しく原因を教えてもらいました。
ほんの少しの歪みは手で調整することで片効きを直すことができるということでした。


輪行時のホイールとフレーム固定方法

輪行バッグについている紐で固定するようにしてんねんけど、これがまた難しいし
やり方が下手なんかしらんけどゆるんでくるねんな。

マジックテーブとか強力なゴムとか工夫したほうがええんかな。

 

 

 

 土曜は無事に直ったので中山競馬場までサイクリングしてきました。

天気も良くて気持ちよかったなぁ。
次は実際に輪行で遠出してみます!