読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚住日記

ロードバイクFELT F75に乗りながら、ヴィッセルを応援したり、漫画読んだり、ゲームしたり、写真撮ったりするブログ

【観戦記】FUJI XEROX SUPER CUP 2015 ガンバ大阪 vs 浦和レッズ

Jリーグ
 

2015-02-28(土) 日産スタジアムで観戦してきました。
U-18 vs 高校選抜 の試合も見たかったのですが、寝坊してしまい新横浜に着いたのが12時という体たらくでした…


日産スタジアムに行くのは、これで3回目です。
小机駅から行くほうが近いというのは分かっているのですが、菊名からのあの満員電車に2駅揺られることと、小机駅からの狭い道を歩くことを考えると新横浜駅のほうが精神衛生上よろしいので新横浜を選択しました。

スタグル食べるぞー!!と意気込んでいたので、道中のサブウェイやコンビニをスルーして向かいます。
そしてスタジアムに到着しました。


この人の多さです…
並ぶのは覚悟してましたが、ここまでとは。

どんな店が出ているか確認せずに行っていたので、神戸代表のお店がまさかあんなわけの分からん店やったとは思いませんでした。
モチモチロングポテトフライ? チョコがかかっていたようですが、
あのお店をスタジアムで見たこと無いのですが、私が気づいていなかっただけなのでしょうか?

てっきりサーランギのタンドリーチキンが来ていると期待していたので、出端をくじかれました。

くくるもめちゃくちゃ並んでいました。
くくるは新横浜駅にもあるので、そこで買っていきゃよかった…

結局大分の鶏天と札幌の鶏飯を食べましたが、非常においしかったです。
ほかのスタグルは実際に現地に行って食べることにします。

試合所感

前半は完全に浦和ペースでした。
攻守の切り替えが非常に早く、前線からの守備がガッチリはまっていました。
ガンバ守備陣はボール奪取後の判断が非常に遅く、ルックアップと行動選択をしている間に
浦和にハイプレスをかけられて大きく蹴りだすかバックパスになるということが多かったです。
倉田、宇佐美が相手のDFラインを下げるために、ドリブルでつっかけるシーンもありましたが
あまり効果も出ていませんでした。

ガンバ側のDFラインが低く、奪取後の判断遅い
        ↓
浦和のプレスにはまって、前線に大きくフィードするも赤嶺、宇佐美では空中戦に勝てず
セカンドボールを浦和に拾われる

この繰り返しでした。
ただ、ガンバは意図的に?サイドを空けて中央を絞っていたので
クロスを上げさせても東口のセーブで無得点でした。
東口は本当に良い守備をしていたと思います。

 



試合が大きく動いたのは、後半に赤嶺と交代でパトリックが入ってからです。
赤嶺はボールの納まりという意味では少し力不足でしたが、執拗な裏取りとプレスで浦和DF陣の
体力・精神力を消耗させていたと思います。

パトリックが入ったことによってロングフィードが機能するようになりました。
セカンドボールを取れるようになったのが非常に大きいですね。
この後は決めるときにきっちり決めるという、見事なサッカーで2得点を取り
ガンバが勝利をおさめました。


パトリック、宇佐美の決定力は今年も恐ろしいですね…
今年こそは宇佐美に点を取られないようにしてほしいです。
(その結果パトリックにとられたら元も子もありませんが)

ハーフタイム

 

ハーフタイムのマスコット人気投票の発表ですが、隅のほうでコソコソやってました。
もっと大々的にやるのかと思っていたので拍子抜けです。
スカパーで見たらモーヴィが結構前のほうで映っていたので良かったですが。