読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚住日記

ロードバイクFELT F75に乗りながら、ヴィッセルを応援したり、漫画読んだり、ゲームしたり、写真撮ったりするブログ

2016年J1 4節 ヴィッセル神戸vsガンバ大阪 所感と評価

ヴィッセル神戸

気持ちのよい勝利のおかげで楽しい3連休を過ごすことができました!

 

試合結果

神戸:2 (36')小川 慶治朗 (58')レアンドロ
G大阪:1 (84')金 正也


ネルシーニョがずっと言い続けている「守備から試合の主導権をにぎる」というのができていた試合でしたね。
ガンバはACLや怪我人続出でコンディションが悪かったとはいえ、きっちり攻撃を押さえ込めていて
かつ守備と攻撃が見事に連動していた試合でした。

 

1得点目は絡んだメンバー全員の良いところが発揮されたゴールでした。
藤田のダイレクトスルーパスは、藤田の視野の広さとパスの技術が噛み合った見事なものでした。
ここにきて藤田がチームにフィットしてきているのはでかいです。
ペドロのスピードと縦にえぐるプレーも良かったですね。
ペドロの調子は、あの縦にえぐるプレーのキレが一種のパロメータになっていますね(笑)
昨年は1歩目のキレが悪く取られてばっかりでしたが、今年は足を出される前にえぐることができるほどのキレを持っています。
レアンドロのつぶれとケージローのきっちりインサイドに当てる左足のゴール!見事でした。
神戸の攻撃がダメダメな時は、そもそもペナルティエリアに2人も入ってきていないですからね・・・
レアンドロ、ケージローと2人も入ってきているということがゴールに結びつきました。

 

2得点目もペドロが凄かったですね!
あのキープ力というかガチャガチャした感じはペドロの真骨頂です。
なんていうのかなー、ウイイレで言うとR1押しっぱなしのごり押しドリブルというか・・・
綺麗には抜かないけど、相手に当てながら脅威の反応スピードでこぼれ玉を拾いながらドリブルするという相手からしたらほんまに恐ろしいドリブル。
あとはレアンドロに出したパスも上手かったですね。角度、スピード共にレアンドロにドンピシャでした。
前半にもレアンドロの得点になりそうなスルーパスを出してましたし、まさかのトップ下適正が出てきましたかね!?(笑)

いらん失点もありましたが、見ていて楽しい試合でした!


良かったところ

前線の献身的なプレスとゴールへ向かう迫力

連動したプレーや綺麗に追い込むようなプレスとまではいきませんが、前線4人組のプレーには迫力がありました。
ペドロも決して上手くないけど、足の早さを生かしたプレスで相手を慌てさせていましたし
レアンドロとケージローはさすがのプレスでしたね。マンマーク気味に相手のボールホルダーにプレスをしていましたので
ガンバは最終ラインでのパス回しが増えていました。
攻撃においてはキープ力のあるレアンドロと千真とスピードのあるペドロ、ケージローが上手く機能していました。
この組み合わせが現時点での最適解ですね。

 

各サイドの連携力アップと相性の良さ

右サイドの「ケージロー&シュンキ」は相性抜群!
二人ともスピードもスタミナもあるので、ガンガン前に行けるし裏も狙えるので右サイドはほぼ制圧できていたと思います。
最近のシュンキはあまり上がらなくて魅力が半減してたんやけど、ケージローと組めば上がってボール取られてもなんとかなるので
思い切りのいいプレーが出てシュンキの長所が活かせるようになってましたね。
お互い守備できっちりプレスをするので、倉田&藤春というスペースを与えると怖い相手を見事にシャットアウトできていました。

左サイドの「千真&相馬」はようやく連携が深まってきました。
相馬さんは攻撃力もあって守備もきっちりできるんやけど、たまに上がりすぎて戻ってこれへんことがあるからね。
千真がそれを理解して最終ラインまで守備をしに戻ってきてくれるようになってました。
千真もFWとして得点にこだわりたいはずなのに、フォアザチームに徹してくれていて本当にありがたいです。
得点を取らせてあげたいね。

 

もうちょっと頑張って欲しいところ

セットプレー時の守備

連携不足というか言語の問題なのかな?
スンギュと味方プレーヤーがかち合ってしまってボールに触れないということが何回かありました。
失点もそのパターンですしね。
ただスンギュの守備力という意味では能力に疑いはないので、連携さえ深まれば大丈夫かなと思います。
はやくクリーンシートでの勝利が見たいですね。

 

最後に

うれしい勝利ですが、相手のプレスが弱かったりスペースがある際に攻め込むことができるのは新潟戦でも実証済みです。
相手が引いて守ったときに崩せることができるよう練習をしてほしいですね。
ナビスコ2連戦でさらに連携を磨いて、4月からのリーグ再開でさらに成熟したヴィッセルを見せてほしいですね!

そして明日からは23日のナビスコ、24日の代表戦、27日のナビスコ、29日の代表戦とサッカー週間のはじまりです!
がっつり見るぞー!