読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚住日記

ロードバイクFELT F75に乗りながら、ヴィッセルを応援したり、漫画読んだり、ゲームしたり、写真撮ったりするブログ

2016年ナビスコカップ グループステージ 第5節 ヴィッセル神戸vsヴァンフォーレ甲府 所感と評価

ヴィッセル神戸

両チームともシャレにならんレベルで怪我人続出の状態で行われたナビスコカップ
予想通りメンバーをほぼ総入れ替えの状態での試合となりました。

 

試合結果

神戸:2 (64')田中 雄大 (75')小林 成豪

甲府:0

 

両チームとも正直J1とはとても言えないデキでしたね。
スピード感が感じられない試合でした。

そんな中でも三原、石津、千真、祥平といったレギュラークラスの選手たちは、やはり違いを見せてくれていました。

 

1得点目:
パーフェクトなFKでした。
あれはGKもノーチャンスでしょう。
雄大はこの日、他にもセットプレーで精度の高いボールを蹴れていましたね!
開幕戦の借りを返すぞ!という意気込みを感じたゴールでした。

またファウルをゲットした石津の反転と三原の楔のパスも良かったですね。
三原は積極的に前につけるボールを出していて、藤田の代わりにゲームを組み立てようとする姿勢が感じられました。
また石津もボールのもらい方、キープの仕方で違いを見せていましたね。相手にとって危険なプレーができていました。


2得点目:
東と千真、石津で右サイドを崩して、石津のどんぴしゃスルーパスから小林の技ありシュートでした。
やっぱり千真が入ると、タメができるしスペースも生まれてくるねー。攻撃が活性化したように思えます。
石津のタイミングを外したスルーパスも良かったです。復帰して早々のアシストは石津の自信にもなったと思います。

小林は公式戦初ゴールということでめでたい!!
抜け出しも完璧でしたし、ニア上の狭いところに蹴りこんだシュートの上手さもありました。
これで自信をつけてがんがんシュートを打ってほしいですね。


良かったところ

若手が躍動

中坂、小林、東が及第点以上の活躍でした。
東は出場回数を重ねるごとに落ち着きが出てきていますし、何より左右両方をそれなりにこなせるというのが良いです。
ルーキーとしてすばらしい!この調子ですね。

 

中坂はボールも受け方持ち方がテクニックのある選手特有の動きでした。森岡みたいな感じかなー
狭いところでもボールを受けれるし、なかなか面白い選手だと思います。
フィジカルをJ1仕様にまで鍛えることができれば大ブレイクできるんではないでしょうか。

 

小林も守備に攻撃に奮闘してくれていました。
長い距離のプレスバックもありましたし、もちろん素晴らしいゴールもありました。
小林もトラップが上手いので狭いところでボールが受けれるんですよね。
千真、石津、中坂、小林が噛み合えば、もっとおもしろい攻撃ができるように思えます。

 

石津の復帰
復帰戦でしたが見事にアシストという結果を出しました。
やはり石津のキープ力とドリブルはチームにリズムを生み出しますね。
あとはシュート意識と精度だと思いますが、それは次節マリノス戦で爆発してほしいです。


もうちょっと頑張って欲しいところ

及第点
このメンバーでできることは全てやりきっていたと思います。
そりゃいろいろいいたいことはありますが、現時点のメンバーでの最高のパフォーマンスやったのではないでしょうか。


最後に

お互いメンバーを落としたとはいえ、きっちり結果を出すのが素晴らしいです。さすがネルシーニョ
次は土曜のリーグ戦。
まだまだベストメンバーは揃える事ができないので、現メンバーでの最高のパフォーマンスを見せてほしいと思います。