読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚住日記

ロードバイクFELT F75に乗りながら、ヴィッセルを応援したり、漫画読んだり、ゲームしたり、写真撮ったりするブログ

2016年J1 1節 ヴィッセル神戸vsヴァンフォーレ甲府 観戦記と所感と選手評価

あまりの衝撃に体調を崩してしまったため、かなり遅れてのブログUPとなりました(笑)

 

観戦記

久しぶりのノエスタ参戦となりました。
開幕戦は営業の頑張りもあってイベントがたくさんありました。

シャツプレゼントは好評でしたね。
生地も思ったよりしっかりしててよかったです。

 

f:id:uozumi14hiko:20160229230102j:plain

f:id:uozumi14hiko:20160229230107j:plain

そして春畑さんのテーマソング生演奏。
最初は「ん!?」って思いましたが、サビ部分はさすがの一言。
盛り上がりもあって勇気付けられる曲となってました。

 

f:id:uozumi14hiko:20160229230118j:plain

じゅんいちダビッドソンのキックインもしっかり笑いを取ってましたね。
がっつりフリーキック蹴っていたのには笑いました(笑)

 

f:id:uozumi14hiko:20160229230133j:plain

開幕戦としてがっつりイベントも行い、お客さんも23000人と上々の集まり!
あとは試合でお客さんを魅了するだけです。
キックオフ!!

 

試合結果

神戸:0
甲府:2  (42')クリスティアーノ (78')クリスティアーノ

あまりのショックに言葉もでません。
一緒に行っていた後輩に慰められる始末です(笑)

何ひとつ見せ場なし。
スンギュのロングスローと朝陽のドリブルぐらいでしょうか?会場が沸いていたのは。

 

守備の2失点もスンギュが頑張ってくれたおかげでこれだけですんでいます。もっと取られていた可能性もあると思います。
昨年からの課題であるなぜかバイタル中央にスパスパボールが入ってフリーで持たれるという現象や、相手の重要な人物がなぜかゴール前でフリーになっていて
寄せが遅れまくるという現象も改善されていませんでした。
「なんでやねん!!」って何回言ったことか・・・
クリスをあれだけ自由にさせてたら、そら2失点ぐらいはしますわ。

 

攻撃はもっと酷いです。

まさに連携不足アイデア不足。
セットプレイですら得点の匂いが微塵も感じられませんでした。
4×4できっちりブロックを作られていくところに、ドリブルで突っ込んでいってはロストしてましたね。
前で渋滞を起こして中盤がスカスカ。ボールがトップに入ってこない、入ってきても収められないと酷い状態でした。
こんなん1週間で改善できるんか? 来週も不安になる出来でした。


甲府は強かったというよりはきっちり約束事が出来上がってましたね。
クリス、ニウソンの強力外国人できっちり点を取って、残りの8人はがっちりブロックを組んで守備。
ここまで徹底されると、崩すのはなかなか難しいですね・・・

 

良かった選手

GK キム スンギュ

2失点はスンギュを責めることはできないでしょう。ドフリーにしたDFの責任です。
パンチングでもギリギリのボールをキャッチしたり、DF裏の広大なスペースまで出てきて守備したり獅子奮迅の働きでした。
間違いなくJ1でもトップクラスのGKですね。
スローもとんでもない距離とスピードで飛んでました。
あれが攻撃につながれば、さらに強力になると思います。

 

FW 増山 朝陽

出場時間は短かったですが、朝陽のよさを見せてくれました。
3人に囲まれていたところを反転してからのドリブルで切り裂いたところはよかったです。
問題はその後のゴールそばでのアイデアですね。
まぁ前のメンバーがフリーになる動きをしてなかったので、バックパスに逃げてしまったのは仕方ありませんが・・・
コンスタントに出れるようになると、流れを変えるジョーカーとして役割をきっちり果たせるようになると思います。

 

もうちょっと頑張って欲しい選手

SB 田中 雄大

スタミナ、走行距離のすごさは認めますがその他のクオリティがまだまだでした。
まぁJ2から移籍してきて連携も深まらないままJ1スタメンというのは酷だと思いますが、もう少しクオリティを上げてほしいです。
クロスもパスも相手に引っかかってばかりでしたね。
そもそもサイドでボールを受けたときに自信がないのか常に体が後ろ向きになっているので、前への突破が厳しく、バックパスか相手にひっかかるクロスしか上げれていないようでした。
山口が怪我をしたという話も聞いているので来週もスタメンだと思います。頑張ってほしいです。

 

MF 三原 雅俊

開始早々のイエローで流れが決まってしまいましたね。
早々にもらったせいで、がっつり守備に行くことができずバイタルを空けてしまう原因となっていました。
そもそもイエローも仕方ないものではなく、自分のロストからの無理やりなファウルのせいなので擁護できる部分はありません。
「ボールをもらってからどこに出そうか考えてずるずると前進前進している間に前がつまってしまいスペースがなくなる⇒ボールを奪われる」この流れを何回見たことか・・・
この日の三原は攻守共に精彩を欠いていました。
次節は前田を使ってみるのもよいかと思います。
(松下は攻撃で流れを変えることができていましたが、守備が不安定すぎて怖すぎます・・・) 

 

MF ペドロジュニオール

うーん・・・ もう助っ人と呼べるクオリティではないですね・・・
前で動かないからレアンドロのスペースを潰していましたし、ボールを持ってもロストが多く安心してボールを渡すことができないです。
ペドロも使われる選手なので気の効いたパスが出てこないと厳しいんですかね・・・

 

総括

不安しかなく胃が痛いです。
「ここが底だから、これからは上がっていくだけ!」という楽観的なことを言えないぐらいの状況です。
まだまだ下がありそうで怖いですね・・・

 

「戦力が近いかもしくは下ぐらいの甲府に完敗やったから、ガンバとか浦和とかとやったらどうなるか怖くて観に行くのに二の足を踏んでまうわ」
これは奥さんが言ってたんやけど、ほんまその通りやと思う。
まぁサポーターとして負けまくってても応援はするつもりやけど、心に予防線を貼ってしまいそうやな(笑)

ちなみに今回初観戦だった後輩は、ガンバサポに唆されて今度はガンバの試合を観に行くそうです。
仕方ないですね・・・

 

TVや雑誌の評論で「ブラジル人監督はシーズンインにピークを持ってくるのではなく、シーズン中に試合を通じて連携を高めてシーズン途中からピークを作っていく」という話が載っていましたが
それであれば開幕戦のイベントとかも日にちを考える必要があったと思います。
イベントめちゃくちゃ頑張って人集めて「まだまだ未完成ですー」というのは来てくれる人に失礼やし、客離れを招くでしょう。
フロントと現場の意識のすり合わせをもっとしっかりしてほしいです。

 

グダグダ言ってしまいましたがヴィッセルを愛しています。
次節は「この前ブログでボロクソ言うてすんませんでした!神戸サイコー!」って言える様な結果を出してほしいです。