読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚住日記

ロードバイクFELT F75に乗りながら、ヴィッセルを応援したり、漫画読んだり、ゲームしたり、写真撮ったりするブログ

気付いたらハルヒル2016が今週末に迫っている件について

第4回 榛名山ヒルクライムin高崎
ヒルクライムレース   2016年5月22日(日)

ほげー
あまりの準備不足に今から緊張してきたわ。
開き直るしかないんかなぁ。

 

エントリー時の予定と現実比較

エントリーしたときに言ってたことをどれだけ実現しているか、改めてチェックしておきます。

 

・サイクルウェアを購入!
これはOKです。
レリックのショッカーみたいな柄のウェアを購入しました。
迷ったら小さめ!ということでXLじゃなくて、Lサイズを買ったけども
レリックってかなり小さめに作ってあるメーカーらしいですね。
乗ってると後ろがずれ上がってくるのがちょっと不快。
バックポケットに財布とかつっこんどいたら重みでしっくりくるんかな!?


ビンディングシューズ/ペダルを導入する!
できてません。
諸般の事情によりMoneyが飛び立っていくことが多々あり、自転車に予算を回せませんでした。
ヒルクライムの基本とかを見てみると、ビンディングしていること前提で話が進むので
これはちょっとまずいなぁって思ってます。
が、時既に遅し。フラペでがんばるしかない。


・可能であれば軽量ホイールに交換する
まぁ、これは予算があればって話やったからね。
ビンディングも導入できへんかったぐらいやから、軽量ホイールなんて夢のまた夢。
次の大会までに導入ってことにしときましょう。


・当日までの3ヶ月は練習&練習!
これね・・・
一番簡単なはずの目標やったんやけど・・・
ロングライド行ったり、できる限り週一回乗ったりはしてるけど
ヒルクライムは結局GWの筑波山が初で最後になってしまった。

寒い時期はJリーグの試合が日中にあるから、なかなか乗る機会を作れへんかった。
でもこれからはナイターが増えてくるので、日中に乗って夕方から応援というスタイルを取れるようになるので
もっと乗れるようになるはず!

しかし、ハルヒルには間に合わない!


当日の作戦と目標

エントリーしたときの目標は「足つき無し」「エントリータイム(1:45)以内」というものでしたが、

この前の筑波山で現実を知りました。

 

筑波山は頂上まで11kmで平均勾配が5%というものでした。
これに対して僕のタイムは「1時間22分」です。(休憩含む)
しかも足つきどころか2回押し歩きをしています(笑)

これはおそらくハルヒルに当てはめると、ちょうど榛名神社ゴールコースと同じぐらいの難易度やと思います。(距離も似てるし)
ということは、ここから勾配10%越えの激坂を3km走らんとあかんので
おそらく平均時速が4~5km/hほどになると思うので、+40分でゴールは「2時間2分」!?

これ制限時間に引っかかるんちゃうか!?

出走はかなり後ろのほうやからおそらくスタートは8時ぐらい。

榛名湖ゴール閉鎖が10:05ということなので、これギリギリアウトちゃうか!?

大丈夫かなー

走力がない人ほど制限時間が短くなるというのは、もうちょっとどうにかならんかったんか!?

まぁそんな遅すぎる人は、おとなしく初心者コースに出走してくれってことなんやろな。

ヤバイヤバイ。

 

とりあえず作戦と目標を考えてみた。あがくしかない。

・とにかく無理をせずに、厳しそうであればためらわずにインナーローを解禁する。
・スタート直後にそこそこきつい坂があるようなので、そこはあせらずにマイペースでクリアする
・14%とかの激坂は無理そうであれば、颯爽と押し歩き(ここでスニーカーが役に立つ)
・なんとか神社ゴールを1時間ぐらいで通過して、榛名湖ゴールは1時間45分以内を狙う 

 

なんにせよイベントやから楽しむのが一番!
怪我せずに楽しんで、あわよくば目標達成!ぐらいの心意気で参加してきます!