読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚住日記

ロードバイクFELT F75に乗りながら、ヴィッセルを応援したり、漫画読んだり、ゲームしたり、写真撮ったりするブログ

W杯アジア2次予選 日本 vs シンガポールを見て

日本代表

6月のホームではあんなに押せ押せだったにも関わらずスコアレスドローという納得のいかない結果でしたが、今回のアウェイ戦ではキッチリ結果を出してきましたね。

良かったです!

昨日の試合を見てて個人的に良かったなぁと思うのは、「柏木陽介」選手と「武藤嘉紀」選手の2人です。

 

柏木陽介

神戸生まれの姫路(揖保郡)育ちということで、前から親近感を持って見てた選手です。

 所謂調子乗り世代の一員で、おしゃれなロングヘアー、長袖ユニの萌袖と、なんかチャライなー という印象を持つ人が多いですけど、意外にもインタビューとか聞いてるとめっちゃまじめそうなんですよね(笑) 

イメージ戦略にうまくはめられてる気もしますが。

 

今期も浦和レッズで不動のゲームメーカーとしてチーム好調の立役者となってましたが、代表でもきっちり良さを発揮してきましたね。

きっちり守備もして、気の利いたパスを効果的に散らしていたので攻撃によいリズムが出ていました。

後半途中ですかね?長谷部のミドルシュートに繋がったショートパスなんかは鳥肌ものでした。

ぎりぎりDFの足にもかからない場所で、そのまま前向きでシュートを打てる位置にそっと優しいショートパス。(長谷部の反転しながらのトラップも見事でした)

対角線裏へのロングパス・ミドルパスも今までの代表ではあまり見られなかった攻撃なので非常によかったですが、柏木の真骨頂は上記のチャンスにつながるショートパスだなぁと改めて思いました。

 

あとはフィジカルの強い相手や押し込まれるような状況でも同じようにプレーできるかというのが今後の課題だと思いますが、今後の試合も期待したいと思います。

 

武藤嘉紀

1年でこんなに進化すんの!?っていうのが正直な感想。

2014年の9月に代表初召集されてたけど、そのときは森岡も同時に招集されてたのでそっちばっかりに注目してました。

武藤のJでの活躍は知ってたけど、まだブレイクして半年やし呼ぶの早いなーなんて上から目線で評価してたしね(笑)

実際代表の試合では持ち前のフィジカルとシュートセンスで得点はしてたけど、パスはぜんぜんダメだしポジション取りも微妙だなーって評価でした。

 

それが昨日の試合を見てびっくり。

あのマインツで活躍してるのを見て成長してるなーって思ってたけど、代表での試合を見たら成長してるのが一目瞭然でしたね。

倒れないフィジカルはさらにレベルアップ。左サイドは武藤&長友というフィジカルモンスターが同時に襲ってくるのでシンガポールの選手がちょっとかわいそうなくらいでした。

気の利いたパスやクロスを上げてて、ヘディングも上手くなって別人みたいでした。

 

やっぱり倒れない選手というのは見てて楽しいね。

ケガだけはしないように、パワフルな武藤の活躍が期待です。

 

 

最近Jsportsでブンデスリーガばっかり見てたけど、やっぱり日本代表の試合は一味違うね。

こうなんともいえない面白さがあると思います。

明日は天皇杯ヴィッセルは今年タイトルの可能性があるのはコレだけなので

しっかり勝ってきてほしい! 増山くんに期待ですね!