読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚住日記

ロードバイクFELT F75に乗りながら、ヴィッセルを応援したり、漫画読んだり、ゲームしたり、写真撮ったりするブログ

2015年の新チームチャントとチャント原曲[ヴィッセル神戸]

今年のチームチャントが発表になりました。
20周年記念チャントということで、どんなチャントになったのでしょうか?

ここ最近の追加されたチームチャントは、個人的に大好きです。
歌いやすくてノリがよくて、センスいいなぁと思いながら飛び跳ねています。

ここで新チャント発表ということで、最近のチームチャントの原曲もおさらいしておきたいと思います。

 

①神戸突撃行進曲


これは2014シーズンから始まったチームチャントですよね。
開幕戦のサポミで聞いた時に鳥肌が立ちました。
めちゃくちゃノリがええやんけ!と思いながら飛び跳ねていました。
サポミで体力の半分近くを使い果たすという愚行を犯すことになりましたが、非常に爽快でした。

真冬&どしゃぶりの川崎戦で、このチャントを歌うと得点と失点をしたことから
良くも悪くも景気のよいチャントというイメージでしたね。

そんな「神戸突撃行進曲」ですが、原曲はGreen Day の 「Ha Ha You're Dead」です。



はじめて「神戸突撃行進曲」を聞いた時に、「あれ?どっかで聞いたことあるぞ?」という感覚はありましたが、原曲まではわかりませんでした。
その後twitterの情報などからこの曲であることがわかりました。

10年以上前ですかね?アメリカンイディオットが流行った時期があると思うのですが
ミーハーな私も当然の如くGREEN DAYにはまっておりました。
スタジオアルバムだけでなく、コンピレーションやライブアルバムも聴きあさってた覚えがあります。
その中でもマイナーなコンピレーションアルバムの「シェナニガンズ〜スーパー・ウラ・ベスト!」に、この曲は入っています。

上のyoutubeを見てもらえばわかるのですが、よくここまでチャント用にアレンジしたなぁと思います。
本当にノリが良くて大好きなので、今年もたくさん歌えたらいいですね。

②GO WEST


2013年のチームチャントです。
これはよくサッカー関連で聞く曲ですし、非常になじみがありますね。
Jの他チームのチャントでも使用されているので歌いやすく、テンションもあがります。

そんな「GO WEST」ですが、原曲はVillage People の 「Go West」です。



私たちの世代だと 下記のほうが分かりやすいかもしれません。
Pet Shop Boys 「Go West」

Pet Shop Boysがカバーしたものですね。
TVでGO WESTが流れるときは、だいたいこちらのカバー版が流れることが多いですね。

元々の歌詞の意味は「アメリカ西部開拓」や「ゲイ解放への憧れ」といったサッカーをは関係の無いテーマですが、曲のノリのよさや歌いやすさで人気のチャントになっています。

③KOBE AWAY MARCH

こちらは2013年から始まったアウェイ専用チャントです。
今までアウェイ専用チャントなんて無かったので、すごく新鮮でした。
ノリがよくて歌いやすくて楽しそう!として他サポさんの間でも話題になってたと思います。

コレが歌いたいからアウェイに行く!っていう人もいるんじゃないでしょうか?
特に私は今神戸から離れているので、アウェイ参戦のほうが多いので
このアウェイマーチを歌う回数が多いです(笑)

原曲は有名ですね。
民謡の「ピクニック」です。


ほんまにこのチャントは元気が出るし、これからも歌い続けたいですね。
「さぁみんなで帰ろう 神戸に帰ろう 勝利この手に」という部分が特に好きです。
いつも心だけは神戸に帰ろうとしています。

2015新チャント「One Love」

過去2年分のチャントを振り返ったところで、今年の新チャント紹介です。


応援団の11STONESの方が作詞作曲をされたオリジナルのチャントとなっています!
メロディもしっかり抑揚があって、テンションがあがりそうでよいですね!

ただ、少し歌いにくい気が…
これは何回も歌ってるうちに慣れていくんですかね?
サポミで練習するのが楽しみです。

今年は20周年記念ということで、このチャントを歌う機会も多くなると思います。
このチャントを歌ったら点が入った!という風に縁起のよいチャントになると良いですね。

蛇足

実は今年のチャントも何か原曲があるだろうと思って、この記事を早めに用意しておいたんですよ。
去年も新チャントを聞いたときに、「これ原曲なんやっけ!?」とモヤモヤしていたので
そういう方に情報を早く提供できるように記事を作成しようという意図でした。

が、今年はまさかのオリジナルでした(笑)

まぁこのまとめは無駄にはならないと思うので、このまま公開します。