読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚住日記

ロードバイクFELT F75に乗りながら、ヴィッセルを応援したり、漫画読んだり、ゲームしたり、写真撮ったりするブログ

ヴィッセル神戸の各ポジション戦力評価[GK編][2015シーズン]

ヴィッセル神戸

キャンプも始まって、2015年をトモニ戦っていくメンバーが一旦固まったかな?と思うので
各ポジションの戦力評価をしていこうと思います。

まずはゴールキーパーから。

OUT

植草 裕樹
[ →長崎/期限付き移籍⇒完全移籍 ]

期限付き移籍で長崎にいっていた植草選手が完全移籍しました。
夏から長崎に加入後に、横浜FC戦のPKストップなどで信頼を勝ち取り
以降は正GKとして活躍しています。

いやー、良かった。
スカパーでしか見れていませんでしたが、ウエクが楽しそうにサッカーできてる姿が見れてほっこりしました。

ウエクの記憶で一番残っているのは2013年の天皇杯セレッソ戦です。
この試合は長居のキンチョウスタジアムに応援に行っていました。
J2ではガンバと共に圧倒的な成績だったので、セレッソともいい勝負ができるんじゃないか という甘い期待が打ち砕かれた試合。
ウエクが久しぶりにスタメン出場で大量失点負け。
試合後に私たちのいるスタンドに向けて挨拶をしてくれた時の落ち込んだ顔が目に焼きついています。

私はあまりの悔しさに、梅田の阪急百貨店で買い込んでいった油淋鶏をやけ食いしました。


サッカー選手は試合に出てナンボです。
神戸時代も控えとして腐らずに盛り上げてくれていましたが、長崎で守護神として生きていくという選択は正解だと思います。

IN


松澤 香輝
[ ←早稲田大学

早稲田の守護神松澤君が来てくれました。
足元の技術が高いということなので、最近のGKトレンドに沿った選手なのかな?という印象です。

おそらく育成枠として獲得したと思うのですが、一つ気になるのが吉丸との序列です。
吉丸はまだ18歳と若いですが、アンダーの日本代表に選ばれるほどの逸材です。
当然今後の神戸の守護神となっていくべき人材です。

今シーズン若い二人に出番が回ってきたとき、どちらが出場するのか?
非常に楽しみです。

総評価


噂のあった鳥栖林彰洋の獲得がなかったので、今期も徳重&海人の2人体制でいくことになりました。
フィードの海人とキャッチの徳重というイメージがありましたが、昨年終盤は海人のフィード力も少し違和感があるレベルになってました。
反対に徳重は少し上手くなっていたような・・・(なんやそれ!?というキックが減っていました(笑))

海人は初夏あたりから「それ取れたんちゃうか?」というゴールが増えてたこともあり、終盤は徳重がスタメンとなっていました。
ただ、その徳重が出ている試合も負けが続いていたので一概にどちらがベストか、というのも言えないです。

ネルシーニョ監督の就任に伴い、GKコーチも変わりました。(シジマールがいなくなるのは非常にさびしいですが)
徳重も海人もまだまだ成長できると思うので、今年どう成長するのか?
また、ネルシーニョのファーストチョイスは誰になるのか? 開幕が楽しみです。


総合評価は
「A-」とします。

昨年のままですと非常にまずいポジションではあると思いますが、実績のあるアレックスコーチ就任で
どこまで成長があるかという期待をこめて「A-」としました。
今年の12月には良い意味で、この評価を裏切っていてほしいです。